ハイエース200系バンをLINE-Xでカスタム!”自転車が飛び乗る”トライアルバイクショー仕様のハイエース!

トヨタ ハイエース

ハイエース

ハイエース200系バン LINE-Xカスタム トライアルバイクショーにて自転車で飛び乗る西窪友海選手

トライアルバイクショーの際に自転車で飛び乗れるハイエースをLINE-Xでカスタマイズ♪

プロトライアルライダー西窪友海選手のハイエースをLINE-Xでカスタム!

全日本トライアル選手権2016、2017チャンピオンの西窪友海選手のハイエースをLINE-Xを使ってカスタムさせて頂きました。
各所に施工されたアメリカ軍ご用達のLINE-X塗装が全日本チャンピオンのハイエースに良く似合います♪

 

トライアルバイクショーの「台」として自転車で飛び乗れるハイエース♪

今回西窪選手のご希望は『トライアルバイクショーで自転車で飛び乗る事が可能なハイエース』というご要望♪
独特なザラツキのあるLINE-Xなら、雨の日のショーでも滑りにくく、強度もある、おまけに格好良い!
という事で、SUXONさんワンオフ制作のルーフラックにLINE-X塗装をご用命いただきました!!

 

◎ルーフラックは脱着式のパイプ製アオリを装備!

荷物を積む際はアオリを付けて安全に積めて、積まない時やショーの最中は外してフルフラットにすることが可能。
使い勝手と見た目も両立したルーフラックとなっています。

※画像はありませんが、ショーの最中に飛び乗って使用するBOXの天板もLINE-X塗装を施工させて頂いております。
 一般的な塗装では、剥げてしまったり、滑ったりするそうですが、LINE-Xなら雨の中でのショーでも安心感が違うそうですよ♪

 

ハイエースのカスタムにもLINE-Xを採用!

トライアルバイクショーでの実用性にはもちろん、カスタムとしても格好良いLINE-X塗装。
ハイエースのカスタムとしてもご利用いただきました♪

 

◎飛び石による被害軽減にも効果が期待できます! 

ハイエースはボンネットが「立っている」為、飛び石によるキズでお悩みの方も多いかと思います。
特にFRP製の社外ボンネットの場合、柔らかいFRPに一般的な硬くて薄い塗装を塗れば、飛び石でパリッと塗装が割れてしまいますよね。

LINE-X塗装は被膜が厚く、「適度に柔らかい」為、ちょっとした飛び石程度で剥がれる心配は無用です。
格好良くて飛び石対策にも文句無し!せっかく塗るなら、是非LINE-X!お勧めです♪

 

◎LINE-X施工パーツ
  • ボンネット
  • フロントグリル
  • フロントバンパー
  • リアバンパー
  • JAOS タイプXオーバーフェンダー
  • JAOS フロントスキットバー
  • リアラダー
  • ルーフラック

 

 

参考:その他の車両カスタムスペック

  • JAOS:フロントスキットバー
  • JAOS:タイプXオーバーフェンダー
  • エクストリームJ:XJ04 16インチアルミ
  • ナンカン:マッドスター ラジアルMT
  • IPF:白・黄2色切り替え デュアルカラーフォグバルブ
  • IPF:LEDライトバー
  • SUXON:ワンオフルーフラック
  • ペンドルトン:シートカバー(ハーディング)
  • Xride:サイドバー
  • Xride:ハンガーバー(延長ステー付)・インナーネット
  • OGUshow:Wフリップベッドキット

 

 

Special Thanks

西窪友海選手 公式サイト

 

 

HIACE Custom Sponsor

 

ハイエース

塗装施工例画像集 最近の投稿


  • HUMMER(ハマー)H2をLINE-X(ラインエックス)塗装でワイルドに…

  • 新型ジムニーシエラ JB74 ミディアムグレー×LINE-X(ラインエック…

  • 話題の丸目『新型ジムニーJB64』をLINE-X塗装でカスタム!ワイルドス…

  • ランクル70 リフトアップ クロカン カスタムにも良く似合う!LINE-X…

  • カヌー スラローム オリンピック日本代表 矢澤一輝選手のハイエース200系…

  • ランドローバー ディフェンダー110 ピックアップ 荷台をLINE-X(ラ…

施工例一覧はこちら


TO TOP